インドネシアの首都が変わる?候補地の一つ「パランカラヤ」で首都移転について学生に聞いてみた。

 

 

 どうも、harukiです。

 

突然ですが、インドネシアの首都であるジャカルタから首都を移転させる計画が進められていることを知っていますか?

 

 その一つに「パランカラヤ」が挙げられているのですが、実際に「パランカラヤ」で学んでいる大学生に首都移転について聞いてみました。

 

【目次】

 

 

 パランカラヤとは

 パランカラヤはインドネシアの中央カリマンタン島にあります。

f:id:harukinmk:20170602223850j:image

歩いて飛行機に乗る。空港はとても小さく、空港に入るための出入り口は1つしかない。荷物が流れるベルトコンベアも一つで、5mもないように見えた。

 

 パランカラヤのトゥジリク・リウトゥ空港にはジャカルタスカルノ・ハッタ空港からは1時間50分で到着します。空港から出て一番に感じたのは、空の青さと自然の緑が豊かなことです。

f:id:harukinmk:20170602224008j:image

この建物は高級料理に使われる鳥の巣箱だそうです。

 

近くに植えられている果物を取って、そのまま食べることもできます。日本では売られているものをお金を出して買いますが、ここでは自然からもらうことができます。

f:id:harukinmk:20170602224133j:image

 周りの川は泥炭湿地のせいで茶色になっている。川の水を浄化するのは難しいらしい。パランカラヤが首都になると水不足が問題になりそうです。

 

他にも野生のオラウータンも住んでいて、手付かずの自然が残っています。

 

しかし、豊富に天然資源があるので金の不法採掘などが問題になっています。

 

 

学生に首都移転について聞いてみた

今回、パランカラヤの大学で学んでいる学生3人に聞きました。

 

学生A

首都移転をいいとは思いません。

もし、首都が変われば様々な問題が出てくるでしょう。

 

個人的に私は慌ただしい町が好きではないからです。

今はまだ汚染されているように見えない、今のパランカラヤが好きですから。

 

 

学生B

政府だけが来てくれるなら、賛成です。

 

もし、本当に首都がジャカルタからパランカラヤに変わったら、どこにでも行けるようになるから、すごく素晴らしいことだと思います。

 

しかし、犯罪が多くならないか心配です。

親をジャカルタに残して、私がパランカラヤで学んでいる理由のひとつに犯罪が少ないことが挙げられるからです。

 

学生C

賛成です。

 私は交通渋滞などの問題が出てくることを懸念していますが、経済が発展することは良い事だと思っています。

 

ジャカルタは経済とビジネスの首都になり、ちょうどアメリカのワシントンDCとニューヨークのような形になることは良いと思います。

まとめ

ぼくは未だ高層ビルがない、自然豊かなこの町が首都になることは想像できません。

 

まだパランカラヤは首都移転の候補に入っているだけであり、決定ではないのですがパランカラヤが今後どうなるのか見守っていければと思います。

 

 

ほなね!